春メンズコーデ

2つのタイプから選ぶ、2015年トレンドの春コーデ

春服は、冬服のように着込むのではなく、軽くさらりと着こなしたいですよね。
たとえば、春アウターとトップス、そしてボトムを1着ずつ合わせる軽快なコーデはどうでしょうか。
今回は、2つのパターンの春コーデをご紹介します。

 

1つ目は、カジュアル要素を強調したコーデ。
パーカーやTシャツを中心としたラフなアイテムでまとめてみましょう。
あまりカジュアルすぎたり、ラフすぎるコーデに抵抗がある人は、定番のジーンズではなくシンプルなチノパンを合わせて調節するといいですよ。

 

2つ目は、大人っぽい綺麗めなコーデ。
春向けの薄手ジャケットは、さらりとした肌触りのものが多く、着心地も抜群です。
ジャケットの下に着るトップスは、かっちりしたシャツがお勧めです。
若干肌寒い時は、薄手のセーターやベストを合わせれば、春コーデの季節感を損なう事はありません。

 

さらに、2015年のファッションは青系のカラーがポイントとなるようです。
クールかつさわやかな青は、メンズ春コーデに自然に取り入れられるでしょう。
ぜひ、参考にしてみてください。

 

シンプルなシャツはカラーで遊ぶ

この春から、社会人としての第一歩を踏み出すという人も多いでしょう。
社会人として世に出るからには、服装にも気を遣いたいところです。
クロスやドクロなどのプリントが入った服は、少年向けのイメージが強いため、特に女性からの評価は厳しいです。

 

何を着ればいいかわからなくて困っている人は、まず定番のシャツを用意してみましょう。
無地のシンプルなシャツでもいいし、柄入りのシャツでもいいのです。
その際、色に注目するといいでしょう。
明るいレッド・イエロー・オレンジ・ライトブルーなど、春にぴったりのフレッシュカラーがお勧めです。

 

かっちりしすぎずゆるすぎず、さらりと着られるシャツは春コーデの主役として役立つでしょう。
合わせるボトムは、なるべくすっきりしたシルエットのジーンズやチノパンを合わせると、落ち着きのある社会人の風格を演出できます。
少年のようにラフすぎず、かといってビジネススタイルようにかっちりしすぎないコーデがポイントです。

 

多くのショップで、社会人にぴったりのメンズ春アイテムが多数紹介されていますので、参考にしてみてください。

 

デートで彼女にがっかりされない!春コーデの作り方

うららかな陽気の春、彼女とのデートもより楽しみになるという人もいらっしゃるでしょう。
そのデートに着ていく服で悩んでいるという事はありませんか?
彼女にがっかりされないよう、デートにふさわしい春コーデで決めていきましょう!

 

まずは、コーデ全体の色合い。
せっかくの春なのに、無難を意識しすぎて暗い色ばかりでまとめてしまうのは非常にもったいないです。
せめて、どこかに明るい色を取り入れたいところです。
無理にビビッドカラーを意識しなくても、落ち着いたトーンのもので問題ありません。

 

次に、合わせる服。
ハイネックやもこもこしたニット類は、もう季節外れです。
軽いTシャツやさらりとしたシャツなどを選べば、まず失敗はありません。
肌寒いようであれば、春コーデの定番であるカーディガンやパーカー、薄手のジャケットなどを合わせましょう。

 

すでに多くのショップや通販サイトで、2015年のメンズ春服が取り扱われています。
今から用意しておけば、彼女とのデートに間に合いますよ。

 

2015年はデニムファッションがリバイバル!

そろそろ、春服について考え始めてもいい頃になってきました。
むしろ、最新の春コーデは今のうちに用意しておいた方がいいでしょう。

 

今年の春は、メンズファッションにおいても「デニムファッション」が注目されています。
つまり、デニム素材の服が必須アイテムといっても過言ではありません。

 

「普段からジーンズとか穿いてるし……」と思った方、正解です!
普段から馴染み深いジーンズも、今年の春はトレンドファッションとして大活躍してくれるでしょう。
ただし、今まで通り何気なくジーンズを穿いているだけでは物足りないですよね。
今年は趣向を変えて、ブーツカットやダメージなど、さまざまなデザインのジーンズに挑戦してみてはいかがでしょう。

 

デニムファッションは、ジーンズに限定されているわけではありません。
たとえば、デニムジャケットも2015年の春ファッションとして活用できます。
ジーンズ同様、シンプルかつさわやかなデニムジャケットは、春コーデに合わせやすいアウターなのです。

 

この春は、定番ながらも斬新なデニムファッションを楽しんでみてくださいね。

 

ファッションにお金をかけたくないなら何にでも使えるジャケットを揃えよう

毎年、春先のコーディネートで重宝する、定番のメンズファッションアイテムといえば断トツでジャケットです。
ジャケットなら、仕事での利用することができます。

 

私服通勤OKの職場でも、それなりに気は遣っておいて損はありません。
ジャケットを羽織ったビジネスカジュアルは春先の定番コーディネイトです。

 

数着を使いまわすことで、いろんなテイストを楽しむことができます。

 

紺系の固めのジャケットを1枚、少しくだけたスタイルのベージュ系のジャケットを1枚。
この2枚を使いまわすだけで、かなりいろんな場面に対応できるのではないでしょうか。

 

接待の定番であるゴルフでもジャケットは活用できます。
ゴルフに使うジャケットであれば、ビジネスカジュアルに使うものとは違い、デニム生地のものであったり、ブレザーに近いデザインのものがあったりします。
この3枚のジャケットを持っていれば、春先のコーディネイトに困ることはまずないでしょう。

 

特に新社会人であれば、このジャケット3枚だけで、こうした職場でのファッションだけでなくデートファッションにも対応することができます。
ファッションにお金をあまりかけたくない人こそ、ジャケットをしっかりと揃えておきましょう。